ACT.3

ACT.3

ACT.3 ムービー


ACT.3 テキスト


キャプテン・スパーン 「食べないのか?」

ソフィア姫 「なぜ?」

キャプテン・スパーン 「ん?」

ソフィア姫 「なぜ貴方は私に関わろうとするのですか?ガルドーバの宇宙海賊、キャプテン・スパーン。」

キャプテン・スパーン 「そう、いかにも。私は凶悪な宇宙海賊。だが、生まれた時からそうだった訳ではない。私にも過去とか思い出と呼べるものがある。」

ソフィア姫 「それと私と、どういう関係があるというのです?」

キャプテン・スパーン 「はっはっは。人には詮索されたくないことの一つや二つはあるものだ。では御機嫌よう、姫。」

(セイレーンの翼 機内にて)

レーザスコマンド 「旗艦ヴァルナよりセイレーンの翼へ、旗艦ヴァルナよりセイレーンの翼へ、作戦を説明する。惑星ゴッホス軌道上に浮かぶ敵の宇宙要塞ネオキュラソー。今回はその要塞に対し攻撃をかける。レディファントム隊は要塞内部に潜入し、既に分かっている敵のウィークポイントに対し破壊工作を行ってもらう。なお、惑星エリコンディアの姫君が人質として囚われているので、彼女の救出も忘れぬよう。」

ラミア 「分かりました。ジェニー、ジェニー。」

ジェニー 「聞いてたわ、ラミア。」

ドーラ 「そうがっかりしなくても良さそうだぜ。ヴァルナ隊の持ってきたこの新型兵器、期待できそうだし。」

エレーヌ 「やるだけやろう。」

ラミア 「エレーヌにそう言われるようじゃ、私も焼きが回ったわね。」

ジェニー 「とにかく、ラミアもこっちへ来て。装備の確認。ドーラの言う通り、何とかいけそうよ、この新型。」

ラミア 「分かったわ、今すぐ行くわ。」


  • 最終更新:2017-08-07 03:24:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード