ACT.8

ACT.8

ACT.8 ムービー


ACT.8 テキスト


ラミア 「レディファントム隊、敵艦隊を突破完了しました。予想通り敵は隊列を乱し、指揮系統も混乱しています。」

レーザスコマンド 「よーし、全艦進撃!」

通信士 「敵は先発隊の開いた突破口めがけ進撃しています。味方はかなり混乱しています。被害も広がるばかりです。」

デナーイ提督 「おのれ、奴らの特殊部隊がこれ程までの働きを…応戦せい!」

通信士 「第6ブロック被弾、主砲の出力下がります。」

デナーイ提督 「許せん!」

通信士 「ヨーク提督からの通信、入ります。」

ヨーク提督 「デナーイ殿、敵の作戦に嵌められたようじゃ。ここは退却が上策じゃ。いっ今は…ぬぁあああああ!」

<ドドーン!>

デナーイ提督 「ヨ…ヨーク殿!」

通信士 「ヨーク提督の艦、レーダーより消えました。」

デナーイ提督 「ええい、退却じゃ!デナーイ隊、全艦退却!」

通信士 「キャプテン・スパーンからの通信、入ります。」

キャプテン・スパーン 「ご無事でしたか、デナーイ提督。」

デナーイ提督 「ど…どういうつもりだ?」

キャプテン・スパーン 「はっはっはっ!私はこの時をずっと待っておりました。提督、先日お話に上がりました輸送船、それには私と妻、そして娘が乗っていました。私は幸いに一命を取り留めましたが、愛する妻は帰って来なかったのです。」

デナーイ提督 「あっあれは…あの時は…」

キャプテン・スパーン 「ほう…仕方がなかったと言う気ですか?今その痛み、思い知らせてくれようぞ!」

<ギュイーン>

デナーイ提督 「うぉあああああ!!」

キャプテン・スパーン 「イレーテ…」

(プールにて)

シンディ 「あーあ、こうしてずっと遊んでられればいいのになぁ。」

ラミア 「そんなわけに行くわけないでしょ。」

ジェニー 「そうそう、でもそうしたいわよね。」

レーザスコマンド 「グアドルーペンの総員に告ぐ、我が要塞の浮かぶクリリントの向こう側に接近する敵部隊を補足。戦闘要員は直ちに迎撃態勢をとり、待機せよ。」

シンディ 「あぁ信じられない、折角ゆっくりしてたのに。」

ジェニー 「仕方ないわ。行きましょう。」


  • 最終更新:2017-08-07 03:28:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード